HUMA 中途採用応募要項はこちら 被験者支援事業

ホーム > サービス案内(販売促進支援事業) > サンプリングマーケティング - 仮想ドラッグストア環境

サンプリングマーケティングのメリットのご紹介です

サンプリングマーケティング (特許出願中 特願2008-148032) 2.仮想ドラッグストア環境

実際の消費者の心理が働くから本当のことが見えてくる...

貯まりにくいポイント=財布のお金

ココミルでサンプルを注文する為に必要なポイントは、貯まりにくいように設定されており、読者(会員)の心理において、価値の高いものとなっています。これにより、読者(会員)は本当に興味のある商品、本当に欲しいと思う商品のサンプルにしか、手を伸ばすことはありません。この心理は、自分の財布のお金を使って買い物をする消費者の心理と同様です。

「仮想ドラッグストア環境」で開発戦略や販売戦略を見直す

財布のお金を使って買い物をする消費者の心理と、ポイントを消費してサンプルを注文する読者(会員)の心理が同じため、ココミルでは「仮想ドラッグストア環境」が生まれています。
ココミルでの実績によると、人気のある商品とそうでない商品の明暗はくっきりと分かれており、人気サンプルは500個が5日間で、そうでない商品は500個で5〜6か月配布に時間を要するケースもあります。
この配布スピードの違いこそが、ドラッグストアやECサイトでの、商品に対する第一印象であり、売上に最も響くポイントであると考えます。
人気商品とそうでない商品の違いは「パッケージ」にあるのか、商品アピールなどの「プロモーション戦略にあるのか、はたまた「商品ニーズそのもの」にあるのか、このあたりをさらにアンケートしてみるのもおもしろいかもしれません。※他社サンプル注文者へのアンケートも可能です。

商品の人気をサンプル配布数で予め計ることができる! 原因は... パッケージ? プロモーション戦略?

例え人気がなくても、告知期間でメリットを!

もし人気がなく、なかなかサンプルが配布できなかったとしても、メリットはあります。ココミルでは、期間契約ではなく個数契約をさせて頂きますので、配布終了するまで(最長1年)ココミルホームページ上に、商品画像や説明文が掲載され続けます。30万人を超える読者(会員)が日々閲覧を繰り返すココミルに掲載が続くことで、商品の認知度UPは確実です。

» 3.注文者スクリーニング機能