SMO事業
株式会社メディファーマ

会社概要

商号

株式会社メディファーマ

所在地

〒105-0013 東京都港区浜松町1-27-12 RBM浜松町ビル 9F

TEL

03-5733-0441

FAX

03-5733-0442

URL

https://www.medipharma.co.jp

設立

平成24年12月

資本金

10,000,000円

代表取締役

三原 酉木

事業内容

治験実施体制の構築

治験事務局業務

治験審査委員会事務局支援業務

CRC業務

事業内容

GCP遵守のための、あらゆるケアを行っています。

SMOは「治験施設支援機関」とも言われ、治験を実施する医療機関を支援する事業を指します。 被験者の安全を第一に考えた治験のルール(GCP)を遵守するためには、沢山のケアが必要になりますが、医療機関のスタッフだけでは中々手が回らないのが現状です。

メディファーマでは、医療機関スタッフのフォローをし、治験の質を守り向上させていくための業務を行っています。

医療関係のみなさまへ

治験を実施するための基準である新GCPが施行されてから、慢性疾患や生活習慣病を多数抱えるクリニックや診療所でも、治験を行うケースが増えてまいりました。

治験業務全般を支援するSMOを活用することで、国公立病院や大学病院以外でも手がけやすくなったためです。医療機関として治験を手がけることは、新薬の開発が持つ社会的意義の他、日常診療とは異なる様々なメリットをもたらします。

治験を実施する際のメリット

・最先端の医薬品や治療法に関する情報を入手できます

・先端医療を実施している医療機関であるというアピールができます

・院内の活性化につながります

・経済的メリットが見込めます

一方で、医療機関にとっては、大きな業務負荷がかかることも事実でございます。新GCPに則った治験実施体制の整備、治験実施のための手順書の作成、治験審査委員会の設置・運営等、種々の手続きが必要となる他、治験依頼者への対応や、患者(被験者)への十分なケアが必要となります。 私たちメディファーマでは、これら煩雑な治験業務を全面的にサポートしていくことで、質の高い治験支援をご提供致します。

治験依頼者のみなさまへ

私たちメディファーマは、医療機関において実施する治験等に関わる業務をサポートするSMO(Site Management Organization:治験施設支援機関)です。

新GCP・プロトコルを遵守しての適確・迅速な治験実施を行うことはもちろん、治験のコンプライアンスを確保し、信頼性の高いデータを取得するための被験者管理・指導の徹底に努めています。また、モニタリングや監査といった医療機関内での治験依頼者の業務が円滑に実施できるようサポートします。
その他、治験の啓発活動(広報・広告)に力を入れ、治験の認知やイメージの転換にも積極的に取り組んでいます。
「患者(被験者)」「医療機関」「治験依頼者」三者の期待に応え、「何度でも治験の支援を任せたい」と思って頂けるような信頼関係の構築を念頭に置き、業務を行ってまいります。