特許取得一覧

ヒューマホールディングスの特許取得

株式会社ヒューマでは、これまで蓄積した被験者募集・管理ノウハウをもとに、システム開発を行って参りました。
開発努力の成果として特許出願を行い、以下の様な特許権を取得しております。

特許1:被験者管理方法および装置(被験者管理システム)

治験毎に適切な被験者を高い精度で能率良く選出することができる被験者募集方法を提供することを目的とした特許です。

弊社設立時より開発をして参りました、「被験者管理方法および装置」(被験者管理システム)が、平成22年2月26日に、特許を取得しました。

・発明の名称 被験者管理方法および装置

・特許出願人 株式会社ヒューマ

・認証日 平成22年2月2日

・特許番号 特許4463300号

・特許庁長官 細野 哲弘

弊社の「被験者管理システム」は、治験や臨床試験、食品試験など、参加している被験者とインターネットを介し日々連絡を行い、試験品の摂取、生活管理、食事情報など、毎日管理を行い、その管理状況を取得し、さらにより信頼性の高い情報であることが確認できるシステムとなっています。また、被験者選定に利用することにより、精度の高いレベルで選定が行えるシステムです。

この「被験者管理システム」は、すでに大手製薬メーカー、大手食品メーカー、大手化粧品メーカーの各社様にご利用頂けており、すでに信頼性の高いシステムと、大変評価を頂いております。

・製薬メーカー様 3社導入済み

・食品メーカー様 17社導入済み

・化粧品メーカー様 5社導入済み

・医療機器メーカー様 2社導入済み

※導入実績は平成22年2月26日現在

特許2:被験者募集方法、仲介者のサーバ、ソフトウェア、記録媒体

治験依頼者の依頼に基づいて行う治験に協力する被験者を、インターネットを介して能率良く管理することを目的とした特許です。

弊社がかねてより開発して参りました「被験者募集方法」に関しまして、平成23年3月11日、特許を取得致しました。

・発明の名称 被験者募集方法、仲介者のサーバ、

ソフトウェア、記録媒体

・特許出願人 株式会社ヒューマ

・特許番号 特許4697972号

・認証日 平成23年3月11日

・特許庁長官 岩井 良行

今回、「被験者募集方法」分野にて特許を取得したことにより、既に特許を取得しております「被験者管理方法および装置(被験者管理システム):特許4463300号」と併せまして、「被験者募集」から「被験者管理」まで、より高精度、高品質での実施、管理が可能となりました。

なお、この「被験者募集方法」は、既に弊社運営サイト「ボランティアバンク(www.vob.jp)」におけるWeb上での被験者選定システムとして多数の導入実績があり、導入各社様より、信頼性の高いシステムとご評価を頂いております。

・製薬メーカー様 13社導入済み

・食品メーカー様 19社導入済み

・化粧品メーカー様 6社導入済み

・医療機器メーカー様 6社導入済み

・総合病院様 6社導入済み

・クリニック様 16社導入済み

・SMO様 40社導入済み

・CRO様 7社導入済み

他多数

特許3:被験者募集方法、仲介者のサーバ、ソフトウェア、記録媒体

特許1.の被験者募集方法に加え、より精度の高い選定方法を提供することを目的とした特許です。

弊社がかねてより開発して参りました「被験者募集・選定方法」に関しまして、平成24年8月31日、特許を取得致しました。

・発明の名称 被験者募集方法、仲介者のサーバ、

ソフトウェア、記録媒体

・特許出願人 株式会社ヒューマ

・特許番号 特許5073008号

・認証日 平成24年8月31日

・特許庁長官 岩井 良行

今回、特許を取得した「被験者募集・選定方法」は、治験や臨床試験、食品試験などの参加希望者に対し、WEBアンケートを通して体調を監視し、所定期間分の入力情報をもとに、選定条件に適合すると判断した参加希望者を治験実施者に送るものです。治験参加前に十分な背景情報を得ることにより、治験毎に適切な被験者を高い精度で能率良く選出することができるシステムとなっています。

なお、このシステムは既に弊社運営サイト「ボランティアバンク(www.vob.jp)」における被験者募集・選定で多数の実績があり、お取引先各社様より信頼性の高いシステムとご評価を頂いております。

・疾患試験 39件運用済み

・健常試験 6件運用済み

・食品試験 13件運用済み

・医療機器試験 9件運用済み

・その他 3件運用済み